知りたい、聞きたい、仕事のはなし。

知りたい、聞きたい、仕事のはなし。

九州電気保安協会では1200人を超える職員一人ひとりが
電気設備を守るプロフェッショナルとしての自覚と誇りを持ち、
お客さまの信頼にお応えできるよう、責任ある仕事に従事しています。
九州全域にネットワークを張り巡らせ、
電気の安全・安心、さらにエネルギーの総合サポーターを目指して
地域社会の皆さまの事業や生活に密着した業務を行っています。 しかし、その活動の内容は一般にあまり知られておらず、
いわば社会の「縁の下の力持ち」的な存在です。
そんな協会の仕事に興味を持っていただくために、
一問一答のQ&A方式で、ソボクギモンにお答えします。

Q&A 九州電気保安協会って??

若手職員に聞く。一問一答!

検査員
保安管理業務

身近にある施設の安全を支えています。

「保安管理業務」ってどんな仕事?
お客さまに代わって、ビルや工場などの電気設備の保安管理を行います。

お客さまからの委託を受け、ビルや工場等に設置された高圧電気設備の保安管理をする仕事です。高圧電気設備を設置している会社や事業所は、法律によって「電気主任技術者」を置くことが義務付けられています。しかし、国家資格である「電気主任技術者」を職場ごとに置くのは大変な費用がかかるため、外部に委託することが認められています。九州電気保安協会ではお客さまと契約を結び、保安管理業務を代行しています。仕事の主な内容は、月次・年次の定期的な点検、緊急時のかけつけ点検、お客さまへの助言や技術的なサポート等です。

資格は必要ですか?
技術職は第3種電気主任技術者(国家資格)の合格を目指している方、
または合格されている方を求めています。

第3種電気主任技術者を取得するには、試験合格か認定で取得する方法があります。認定取得には、高校・大学において電気に関する学部(電気主任技術者認定学科)の履修が必須です。試験合格された方は学部を問いません。試験合格を目指し科目合格されている方など、入社までに試験合格される方を技術職として求めています。

残業はありますか?
残業はありますが、休暇制度が充実しています。

基本的な勤務時間は、8時40分始業、17時20分終業(所定労働時間7時間50分)です。しかし、仕事の内容や担当するお客さまによっては早朝出勤や残業もあります。残業時間によっては、時間相当分の半日や1日の休み(振替休日)をとることができます。

技術員
試験技術業務

電気技術のプロフェッショナルとしてお客さまをサポート。

「試験技術業務」ってどんな仕事?
大規模電気設備の点検や総合的なコンサルまで、幅広い業務を行っています。

大規模な工場、商業施設では、専従の「電気主任技術者」を配置している事業所もありますが、一人や少人数では月次や年次の定期点検でも十分に手がまわらない場合があります。また、大規模で高度な設備になるほど、定期点検よりさらに精密な点検、測定、試験等の業務が必要になり、数日間施設を止めて停電試験を行うことも少なくありません。そうしたお客さまのサポートを行うのが試験技術業務です。5〜6人のチームから、大規模工場等では100人規模の人数で業務を行う場合もあります。また、電気事故原因の究明、省エネの提案等、電気に関する総合的な技術コンサルティングも行っています。

新しい分野にチャレンジできますか?
太陽光発電設備の点検、省エネルギーの提案など、新しい分野にチャレンジしています。

太陽光発電設備などの再生可能エネルギー設備の保守・メンテナンス技術など、常に新しい技術を取得しています。また、お客さまの電気利用状況を24時間監視して省エネルギーへの取組みとコスト削減をサポートしています。

研修はあるのでしょうか?
充実した研修体制で個々のスキルアップが図れます。

技術関係では、電気設備に関する基本的な点検方法に加えて、自社の研修設備で最新の測定器を使用した技術研修を行うなど、常に新しい技術に対応できるようスキルアップを図っています。

業務員
事務業務

会社の事業運営の基盤を支える大切な力。

  • 企画
  • 総務
  • 人財労務
  • 営業
  • 広報

本部や支部で、技術業務を支援する事務業務があります。

営業ってどんな仕事?
営業事務をご紹介しましょう。
お客さまに向き合い、電気技術のソリューションを提案します。

営業職では、お客さまとの契約にもとづいて点検計画を作ったり、各種申請書類や点検結果報告書の作成など様々な支援業務を行っています。また、電気料金の削減や効率的な設備運用のために九州電気保安協会が独自開発した「ECOねっとシステム」をはじめとする省エネの提案や設備更新のアドバイスなど、お客さまにメリットのあるサービスを提供します。

事務系でも長く働ける環境ですか?
出産や育児、介護も安心です。

産前・産後はもちろん、子供が1歳に達するまでの育児休業および時間短縮勤務など、介護も含めて男女を問わず安心して働くことができます。

職場の異動、転勤はありますか?
適性に応じたスキルアップを目的に、計画的な異動があります。

事務系の職員についても、様々な職種を経験することで適性に応じたスキルアップを図るため、計画的に職場を異動するジョブローテーション制を採用して、職員の活躍を推進しています。

若手職員に聞く。

若手職員に聞く。一問一答!

なぜ九州電気保安協会を選んだのですか?
  • 大学で電気を専攻していましたので、在学中に第三種電気主任技術者の資格を取得し、この資格を最大限活かせる職場として当協会を選びました。
    (入社1年目 技術職 男性)
  • 多くの人の生活の基盤となる電気というエネルギーの保安に携わることに魅力を感じた。
    (入社1年目 技術職 男性)
  • テレビCMをよく見かけていましたので、九州では有名な会社であるという認識があったことも大きくて入社を志望しました。
    (入社2年目 事務職 女性)
  • 大学の先輩が入社しており、話を聞き仕事と私生活の両立(ワークライフバランス)がはかれそうと感じたから。
    (入社3年目 事務職 女性)
  • 熊本で行われた当協会主催のイベントに参加した時に、雰囲気がとても明るく感じ、一人一人が生き生きしていると思いました。ここで好きな電気分野の職務につきたいと思い志望しました。
    (入社1年目 技術職 男性)
なぜ九州電気保安協会を選んだのですか?
  • 入社前は、年齢層が高いのかなと思いましたが、入社後は青年委員会など若手の活動もあり、活気がある職場だと思います。
    (入社1年目 技術職 男性)
  • 入社する前の協会イメージは、どんな社風か想像できなくて不安がありました。しかし、入社後は職員の皆さんがとても優しくて穏やかな人が多いと感じました。
    (入社1年目 技術職 男性)
  • デスクワークばかりかと思っていましたが、社外(お客さま)と接することもあり、若手でも内外問わずコミュニケーションがとれる環境だと思います。
    (入社3年目 事務職 女性)
  • 固い職場をイメージしていましたが、皆さん明るくやさしい方が多いです。
    (入社4年目 技術職 男性)
  • 本部勤務ということもありますが、女性も20人以上いて和気あいあいとしたイメージです。また、穏やかな人が多いのかなという印象がありますね。
    (入社2年目 事務職 女性)
なぜ九州電気保安協会を選んだのですか?
  • 土曜日・日曜日の完全週休2日制で年間の休日は120日以上、さらに年次休暇、夏季休暇、年末年始休暇、リフレッシュ休暇などがありますから、計画的な休暇がとりやすい環境ですよ。
    (特別参加 人事担当 女性)
なぜ九州電気保安協会を選んだのですか?
  • 悩み事などあると、仕事が終わってから食事会等で相談に乗ってもらえます。
    (入社1年目 技術職 男性)
  • 休日はテニスなどのスポーツ活動に気軽に参加でき、仲間と一緒に体を動かしています。
    (入社3年目 事務職 女性)
  • 年代の近い人達と交流できる機会が楽しく、他県の人や異業種の人ともつながりができるなど知り合いが増えました。
    (入社3年目 技術職 男性)
  • キャンプに行ったり、ボランティア活動をしたり、バレーやボウリング大会を開催したりと社外の活動もたくさんあります。
    (入社2年目 事務職 女性)
なぜ九州電気保安協会を選んだのですか?
  • 高い技術を身に着けて、お客さまの立場で物事が見られる広い視野を持った職員になる。
    (入社1年目 技術職 男性)
  • 様々な業務に対して幅広く知識を持ち、多面的な見方ができる職員になりたい。
    (入社1年目 事務職 女性)
  • 電気系の資格を取得したいと考えています。まずは資格取得をめざし、そこから幅広く知識を身に着けて頼られる人材になりたい。
    (入社2年目 事務職 男性)
  • 経験を積んで能力を高め、後輩に継承できるよう成長したい。
    (入社3年目 技術職 男性)
  • 将来的には初めて行う業務に対して臆することなく最適な方法を考え、業務に臨むことのできる人物になりたい。
    (入社2年目 事務職 女性)
  • お客さまとの関係を密にし、この人が担当者でよかったと思ってもらえる職員になる。
    (入社1年目 技術職 男性)
PAGE TOP