電気の正しい使い方

漏電遮断機

漏電遮断器が切れてしまったら...?

家庭用分電盤に付いているブレーカーについて

家庭用分電盤に付いているブレーカーについて

電気を使いすぎている場合

家庭内で総合的に電気を使いすぎている場合はリミッターが切れ、個別の回路で電気を使いすぎている場合は配線用遮断器が切れます。リミッターが切れた場合は家庭内の全ての電気が使用できなくなり、配線用遮断器が切れた場合は一部の場所のみ電気が使用できなくなります。どちらの場合でも使用する電化製品を制限して、つまみを「入」にすれば使用できます。
更に配線用遮断器が切れた場合で短期的な使用であれば、電気が切れていない場所からテーブルタップなどを利用して電化製品を分割することで解消する可能性はあります。しかし、日常的であれば配線変更を電気工事店に相談され改修されることをお勧めします。また、リミッターが切れる場合は九州電力に相談して下さい。

漏電している場合

漏電遮断器が切れ、横についている漏電表示ボタンが飛び出すのが特徴です。電気が突然消えて、漏電遮断器が切れているのを確認したら、まず、電気機器の安全を確かめてから下記の手順で復旧してみましょう。漏電していない回路の電気は使用できますが、漏電している回路は早めに電気工事店に点検を依頼して下さい。

分電盤の一例
Copyright © 2019 All Rights Reserved By KYUSHU ELECTRICAL SAFETY INSPECTION ASSOCIATION.
ページの先頭へ