公益目的支出計画実施事業

電気の正しい使い方

  • タコ足配線

    いくつもの電気製品を繋ぐ無理な配線は火事のもとです。電化製品はコンセントから直接使うようにしましょう。

    詳しくはこちらから

  • コンセントなどの点検

    トラッキング現象を防ぐため、定期的にコンセントなどにホコリが溜まっていないかなどチェックし、掃除をしましょう。

    詳しくはこちらから

  • 感電

    手や素足が濡れていると、人体に電気が通りやすくなります。このような状態で電気器具などに触ると感電する恐れがあります。

    詳しくはこちらから

  • アース(接地)

    「アース」とは、洗濯機や電子レンジの後ろについている緑の線のことです。漏電防止のためにアースを取り付けましょう。

    詳しくはこちらから

  • 素人の電気工事

    素人が工事をすると感電や電気火災の原因にもなり、非常に危険です。 電気工事は、電気工事店に依頼しましょう。

    詳しくはこちらから

  • 漏電

    家庭内で漏電すると、漏電遮断器が動作します。漏電遮断器の正しい使い方を知り、家庭内の電気を安全に扱いましょう。

    詳しくはこちらから

  • 家庭の電気配線

    住宅に電気を送る方法には一般的に、電線が2本の単相2線式配線と、3本の単相3線式配線があります。

    詳しくはこちらから

Copyright © 2017 All Rights Reserved By KYUSHU ELECTRICAL SAFETY INSPECTION ASSOCIATION.
ページの先頭へ